結婚報告誰から伝える?

結婚報告

ふたりで結婚の決意を固めたら、周囲の人へ報告します。
結婚の報告は相手によってタイミングが異なるので、よく考えて報告しましょう。

結婚の周知の順番

①女性の親へ報告

ふたりで女性側の親に挨拶に行く。親に承認してもらうための訪問ですので
「〇〇さんと結婚させていただけないでしょうか」と言う。

②男性の親へ報告

ふたりで男性側の親に挨拶に行く。一般的に男性は事前に親に結婚の許しを
もらっておき、女性はこれから家族になる挨拶をする。

③職場の上司へ報告

直属の上司に報告をする。挙式の予定が決まってから日程などを伝える。
報告する際は結婚後も仕事を続けるか、退職するか伝える。

④同僚・友人に伝える

同僚や友人への報告は誰を招待するかあらかじめ決めてから報告する。
報告もれがないよう注意。メールでの一斉送信はNG!

⑤親族へ報告

親しい親族には直接報告し、あまり近くない親族は親から報告してもらう。
誰を招待するかあらかじめ決めておく。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)