挙式スタイルを考える

挙式スタイルを知ろう

最近の挙式は、場所や形だけではなく少人数でも行えるといった
規模についての選択の幅が広がっています。

挙式スタイルは【キリスト教式】や【神前式】【人前式】などさまざまです。

イメージしやすいのは【キリスト教式】ではないでしょうか。
教会で純白のウエディングドレスを着てバージンロードを歩く【キリスト教式】の
人気は根強く、カップルの半数以上が選んでいます。

また、日本の伝統スタイルである【神前式】は、和装人気が再燃するとともに
選択している人が増加しています。

一方、宗派にとらわれず、個性を強く反映させられる【人前式】
南国やヨーロッパでの海外ウエディングもいまや定番のひとつでしょう。

結婚式のイメージを固める

①「こんな風にしたい」と結婚式のテーマを考える

結婚式全体の方向性を最初に考えることで、準備がスムーズに進む。
たとえば、たくさんの人を呼びたい、海外に憧れている、自由な挙式にしたいなど。

②会場などの情報を集めて、イメージをふくらませる

テーマに添った演出が行えそうな会場をピックアップする。
ネットや雑誌などで、色々な写真を見るとイメージしやすい。

③イメージを具体化させつつ、会場を選ぶ

選んだ会場から、予算や挙式スタイル、招待客の人数など考慮して
実際に結婚式を挙げる場所を選ぶ。

挙式スタイルの人気ランキング

①キリスト教式

②神前式

③人前式

④海外挙式

定番スタイルのキリスト教式が圧倒的に人気です。
あとに神前式が続き、自由スタイルが魅力の人前式も増加しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)