当日でも可能!プリザーブド加工で格安のブーケ保存

ブーケ保存

 

ブーケの保存

ウエディングブーケを保存して二人だけの思い出に

花嫁のウエディングブーケや新郎のブートニアは、お二人のためだけに作られた特別な花束です。 しかし、最初からプリザーブド加工されたお花で作ったブーケや造花のブーケと違い、生花であればどれだけ大切に扱っても、すぐに枯れてしまいます。楽しかった結婚式もお花が枯れるとなんだか寂しいですよね。でも、プリザーブド加工を施してお花の時間を止めるという技術があることをご存知ですか?プリザーブド加工すれば永遠に枯れないという訳ではないですが、 本当はすぐに枯れてしまうはずだったウエディングブーケのお花を長い間楽しむことができるのです。

事前予約をしなくても、挙式当日でも対応

結婚式当日。初めて手に持ったウエディングブーケを見てから、記念に残したくなったという花嫁さんも多いです。ウエディングブーケは日数に関係なく保存状態が良く、腐食やしおれが始まっていなければ加工することができます。花がしおれ、花びらが若干丸まってしまっている程度でもオアシス(土台のスポンジ)にたっぷりお水を含ませてクール便で送れば、適切な処置を施した後に加工してくれるので、問題ありません。花が茶色く枯れ始めてきてしまっても、綺麗な部分だけを選んで加工することもできるのでご安心ください。

 

色も限りなく挙式当日のままに…

「白いお花」を「白く」保存加工するというのは、実は非常に高い技術が必要となるのです。ウエディングブーケにおいて「白いお花」はウエディングドレスの白に合わせて大人気のお色。ところが、ブーケの保存加工では、プリザーブド加工に限らず、ドライ加工などでも「白いお花」は黄ばんでしまったり色が沈んでしまったりしがちな色です。Fatina Fioreのブーケ加工は、一つ一つの工程に手間を惜しまず、その高い技術力で生花の白さに近づけてくれるます。花であればブーケ以外のものも保存加工を施してくれるとのことなので、気になる方は一度問い合わせてみてはいかが?

 

ブーケのプリザーブド

ブーケ保存加工専門店【Fatina Fiore】

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)