ウエディング用語集 婚約編

お茶見せ(おちゃみせ)

九州地方の婚約披露のならわし。結納の2~3日後から1週間くらいに、親せきや近所の人を招いて料理でもてなします。

口上(こうじょう)

「申し奉る」という意味。結納の際、仲人または新郎の父が述べる「幾久しくお受けいたします」という決まり言葉に使用する。

婚約式(こんやくしき)

欧米で一般的な婚約の儀式。教会で聖職者立会いの下婚約を誓う。進行は宗派によって異なる。

桜茶(さくらちゃ)

結納や慶事に供される飲み物。梅酢と塩で漬けた桜の花びらをお湯で戻して作られ、湯の中で花びらが開く。

白木の献上台(しらきのけんじょうだい)

結納品を飾るための足のついた台のこと。

正式結納(せいしきゆいのう)

伝統的に行われている結納の儀式。仲人が行き来して結納を交わす。

略式結納(りゃくしきゆいのう)

正式結納を省略した形式で、両家が一堂に会して行われる結納の儀式。最近は結納を行う場合、この方法が主流。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)